現場からの医療改革推進協議会 Facebook
Medical Reforms Promoting Practical Solutions from the Field

医療ガバナンス学会への寄付のお願い

一般社団法人 医療ガバナンス学会
代表理事 久住 英二
MRICメールマガジン編集長  上 昌広

平素はMRICメールマガジンを愛読および投稿いただきありがとうございます。

当学会は、平成18年より毎年、現場からの医療改革推進協議会シンポジウムを開催しており、各方面の方々と医療に関する議論を行っております。昨年も皆様からのご支援とご協力により、無事開催することができました。心より御礼申し上げます。

今年は12月7、8日に開催いたします。プログラムの詳細、参加申込みにつきましてはメールマガジンにて順次お送りしてまいります。

皆様のご参加をお待ち申し上げますとともに、本年もご寄付を賜りたくお願い申し上げます。

ご寄付の一部は、メールマガジン配信の費用にも充てさせていただいております。
当学会の主たる活動としまして、よりよい医療の実現を目指し、平成16年1月より医療とそれを取り巻く諸問題に焦点をあてたメールマガジン「MRIC」を配信しております。読者は、医療関係者のみならず、官僚、企業家、メディア関係者および一般の方々、学生等に及び、さらに記事の一部は他メディアに転載され、50,000人におよびます。

当学会のポリシーで、偏りのない活動のため、広告を掲載しておりません。安定した配信を続けることができておりますのも、皆様のご厚情の賜物と感謝申し上げます。

今後、さらに多くの方へメールマガジンを配信し、いつか必ず医療ユーザーとなる市民の皆様が、正しいメディカル・リテラシーをお持ちになり、よい医療を受けていただけるよう、医療を取り巻くあらゆる環境の向上を目指し努力を続けてまいります。

私共の思いにご賛同いただき、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

貴殿、貴社におかれましては諸費ご多端の折、甚だ恐縮に存じますが、ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。また、いただきました寄付金につきましては、当学会への寄付金として、公表いただいて構いません。

末筆ではございますが、貴殿、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。

令和元年10月

1.寄付の目的:医療ガバナンス学会の活動に対する協賛

2.寄付金額:企業・団体等 一口 50,000円 (何口でも可能です)
       個人 一口 10,000円 (何口でも可能です)
       ※一口未満でもお受けいたします

3.申込方法:「寄付申込書」を下記のいずれかの方法でお送りください。

   1)一般社団法人医療ガバナンス学会 寄付申込サイトより入力、送信
     https://forms.gle/SmcvinyjK3qeuHJD7(Googleフォーム)

    2)下記リンクより「寄付申込書」をダウンロードし、
     FAXもしくはメール添付にてお送りください。
      FAX :03-3441-7505
      Email:kifu.medg◆gmail.com (◆を@に置き換えてください)
     寄付申込書PDF(Googleドライブよりダウンロード)
     寄付申込書Word(Googleドライブよりダウンロード)

4.振込先: みずほ銀行 目黒支店 (店番号 194)
     普通 1111854
     一般社団法人医療ガバナンス学会
     シャ)イリョウガバナンスガッカイ
     ※振込手数料はご負担願います。

5.税法上の取り扱い: 免税措置はありません

6.領収証は原則としてご寄付の都度お送りいたします

7.募金期間: 令和元年10月1日から令和2年3月末日